ネットショップ専門 360度商品画像 撮影代行の【グルット】はこちら

「うちのショップの商品の価格は安いから、料金1980円は割に合わない」は本当か?

グルットマガジンは、1アイテム1,980円で、360度回転する商品写真の撮影代行サービスのグルットが運営するメディアです。

ビジネスにおいて「価格」「コスト」など、お金はとても大事な要素です。グルットの360度商品画像撮影代行サービスを利用するかどうか、コストの面で迷っているネットショップの担当者の方もいらっしゃるはずです。

このページでは、「1アイテムあたり1980円+往復送料」というコストが、あなたのネットショップにとって高いのか、それとも安いのかを解説します。

目次

  • コストはどれくらいかかるの?
  • 大事なのは、「全体のコスト ÷ 売れた商品数 」

 

コストはどれくらいかかるの?

まず、グルットを利用すると全体のコストはいくらかかるのか?計算してみます。

例えば、東京のネットショップ運営の方が、アイテムの撮影依頼点数を10点としてグルットを利用する場合で考えてみます。すると、このような料金になります。

  • 360度撮影代行サービス料金 19,800円(1980円×アイテム10点)
  • 配送料金 2,020円(ゆうパック利用料金)

解説すると、まず撮影代行料金は、シンプルにアイテム一点あたり980円なので、それをアイテム点数と掛け合わせた金額になります。

次に、配送料金については、お荷物の送付先が東京に所在するグルットになるので、ショップごとに異なります。今回の例では、発送元も東京ですので、東京都内の料金設定になります。また、発送していただく際の配送業者はご都合の良い業者でOKなのですが、今回はポピュラーで比較的安い郵便局のゆうパックとしました。

ゆうパック料金表(送付先:東京)

グルットからお荷物を返送させていただく際もゆうパック(着払い)を利用しますので、往復送料で2,020円となります。

ということで、撮影代行料金19,800円(税込21,384円)+配送料金2,020円=合計コスト21,820円(税込23,404円)です。

 

大事なのは、「全体のコスト ÷ 売れた商品数 」

次に、この合計コスト21,820円が高いのか安いのかを考えてみます。

今回の例のネットショップでは、仮にこの10アイテムの商品が年間5個ずつ売れるとします。すると、合計で、10アイテム×年間5個ずつ売れる=年間50アイテムが売れるのと同じこと、となります。

ということは、撮影代行合計コスト21,820÷50アイテム=約436円、が1アイテムごとにかかる本当の年間コストということになります。

なので、注意点としては、

  • 合計コスト÷依頼アイテム数=1アイテムあたりのコスト、ではなく
  • 合計コスト÷売れたアイテムの合計数=1アイテムあたりの本当のコスト

です。

今回のネットショップの例で言うと、

  • 合計コスト21,820円÷10アイテム=1アイテムあたりのコスト2,182円、ではなく
  • 合計コスト21,820円÷売れた50アイテム=1アイテムあたりのコスト約436円(税別)

ということになります。

一見すると、「合計コストが高いな〜」と感じるネットショップの運営者の方もいらっしゃるかもしれませんが、1アイテムあたりの本当のコストを計算してみると、本当はもっと安いかもしれませんので、一度考えてみることをオススメいたします!