ネットショップ専門 360度商品画像 撮影代行の【グルット】はこちら

Instagram(インスタグラム)で360度動画を使ってマーケティングする方法

グルットマガジンは、1アイテム1,980円で、360度回転する商品写真の撮影代行サービスのグルットが運営するメディアです。

今やネットショップの宣伝の方法の一つとして、SNSは欠かせないものとなりつつありますよね!このページでは、SNSの中でも有名なInstagramで、360度動画を使ってマーケティングする方法について解説します。

目次

  • Instagramってなに?
  • Instagramで360度動画を活用する方法
  • まとめ

 

Instagramってなに?

Instagram(インスタグラム)は、2010年にアメリカでスタートした画像共有SNSです。

日本では2014年に日本語アカウントが開設され、2017年10月時点での日本の月間アクティブユーザー数は2,000万人に達しています。facebook(フェイスブック)などと並ぶかなり有名なSNSと言って良いでしょう。

また、Instagramの特徴として、画像や動画の共有に特化しているので、ビジュアルメインでのネットショップの宣伝や告知、マーケティングに向いているということです。多くのアパレルや雑貨などのネットショップの運営者も取り入れています。

 

Instagramで360度動画を活用する方法

それでは、Instagramを使って効果的なマーケティングをする方法というのはどのようなものでしょうか?

画像で商品紹介する方法

まず、どこのショップでも実践しているオーソドックスな方法としては、宣伝したい商品の画像を投稿するというものです。この方法では、今となっては他のネットショップとの差別化が難しくなってきている状況だと思います。

ライブ配信で商品紹介する方法

まだ多くのネットショップが実践していないけども効果的な集客方法としてライブ配信があります。現在では、ショップが直接ユーザーにライブ配信ができる機能がInstagramに搭載されましたので、ネットショップの運営者が商品を動画の生放送で紹介しながら宣伝することが可能になりました。これも一つ、効果的な集客方法です。

360度動画を使って商品紹介する方法

まず、Instagramで360度動画を使った商品のマーケティングというのがどういうものなのか見てみてください。

Instagramデモ

2018年4月の現時点では、360度動画を使って商品紹介をしているネットショップというのはほとんど皆無です。一方で、ネットショッピングするユーザーは商品を360度見れることを求めています。

つまり、今、360度動画を使った商品紹介の宣伝をInstagramで始めれば、ほとんどライバルのネットショップがいない状況で、ユーザーに喜んでもらうことができるということです。

マーケティングで大事なことの一つは、差別化です。宣伝や告知においても、ライバルのネットショップがまだ取り組んでいない施策に先んじて取り組むことで、一歩先に進むことができます。最終的にはそれが売上にも跳ね返ってくる期待ができます。

 

まとめ

ネットショップにとって、Instagramでのマーケティングはもはや当然です。360度動画の活用など、ユーザーがもっと喜ぶ、一歩先の対策を打ちましょう!